山岸伸 世界の光の中で Supported by JVC

山岸伸 世界の光の中で 2018年3月号

『山岸伸 瞬間の顔』 記念すべき10回目の写真集やDM、フライヤーのデザインを担当した三村 漢さんが今回のゲスト。本人曰くデザインには「毒」の要素が必要だという。成程とても印象に残る作品だ。今回も被写体となった男性の顔ぶれを拝見すると錚々たる方ばかり。皆さんには代表取締役や院長、国会議員、理事長・・・といった肩書が振られている。僕が推薦したのは井上堯之さんと松本孝弘さん。二人にはギタリストとある。代表取締役や議員、理事長はいつの日か次の方がその肩書を戴く日が来て本人には元という一文字が付くようになるがギタリストとは誰も引き継ぐ事のない永遠の紋章だと気づいた時、山岸伸も生涯カメラマンだと改めて思った。

林屋 章